埼玉県の分譲一戸建て不動産情報なら「住まいと地域の交流を演出する~リプロの住まい~」

現地見学の際は来場予約をいただくとスムーズです 資料請求 来場予約

高耐久タイルの家

リプロがライフサイクルコストを考えると、このような形になりました

日本の住宅は、諸外国と比べると寿命が短いといわれていますが、本来、日本建築は 決してそんなことはありませんでした。

現在では、多種多様な性能の良い建材が発売され、高度成長期に突貫工事的に増えていった建物とは、比べ物にならないほど住宅の質は良くなっています。

100年住宅といわずとも、良い建材を吟味し、的確な施工を施し、しっかりメンテナンスをする事で、本来の住宅寿命が引き出せるものだと考えています。

今後、住宅の寿命自体は、欧米並みに伸びていくのではないでしょうか。

となれば、普段の生活以外にも、資産価値という視点からも、快適な居住性や綺麗な外見を維持するために、定期的なメンテナンスが必須になってきます。


建築後、10年~30年と言った長期的な住宅にかかる維持管理費を考えてみると、なかなかの金額になっているはずです。

このライフサイクルコストを、少しでも削減できないかというご要望に対する一つのご提案が、高耐久タイルによる全面外壁という訳です。

勿論、いくらメンテナンスフリーの高耐久タイルといえども本当にメンテナンス費用がゼロになるかと言えば、 外壁以外にも屋根や破風板などは、別途メンテナンスが必要ですし、シーリングの点検や補修など、多少は必要になります。

ただ、あるメーカーのアンケートなどを参考に見てみると、従来のタイル外壁の家を建てて、20年を経過した方々の9割以上が、 タイル外壁に満足されているという結果だったそうです。

現在のタイルは更に進化して、防汚機能等より良くなっているのは確かです。そう考えてみてもタイル外壁は、有効な選択肢の一つなのではないでしょうか。


そこで、リプロが自信を持って、企画提案するのが、この「高耐久タイルの家」です。

防汚機能を持ったセラミックタイルと、重量的にも木造住宅に適用可能な、乾式工法という 湿式のような目地を持たない施工方法で、 ゆがみ等によるヒビや脱落も発生しにくい等の特徴を持っています。

 また、総重量が増す分、エコでなおかつ 2.8倍という強度を持つケナボードを耐力建材として採用したり、 3階建てが建てられるだけの強度を持った 基礎を使用するなど十分な耐震強度を確保しています。

  • 地盤ネット
  • LEPLUS GVA
  • CMギャラリー

店舗のご案内

リプロのネットワークでお客様の快適な住まい探しをお手伝い

  • CMギャラリー
  • この街からNEW LIFE~LIPROイメージソング~
  • 不動産のことでこんなお悩みありませんか?
  • (株)リプロは、リプロコミュニケーションズグループとして「リプロカップ」さいたま市ミニバスケットボール秋季大会に協賛し、さいたま市の子供たちを応援しています。

  • CSR活動

協力会社